イタリアン店バイトの賄い

食べることが好きなので、今まで飲食業のアルバイトを数件してきたのですが、 中でもイタリアンレストランで働いていた時に出して頂いていた賄いの味が忘れられません。
仕事が終わった後にシェフが好きなパスタを作ってくれて、ビールを一本飲みながらミーティングをして終了というのがイタリアンレストランでの賄いでした。
パスタがとても美味しくて、仕事も賄いを楽しみに出勤していました。
家族の転勤でイタリアンのアルバイトは辞めたのですが、賄いの味を時々思い出して、懐かしんでいます。
お金を出してもいいから、あの賄いをもう一度食べたいくらいです。
[PR]
# by sakerone32 | 2014-06-28 13:31

一番楽だったアルバイトについて

学生時代の頃は色々なアルバイトをしました。ファーストフード店に始まり、スーパーの品出し、ガソリンスタンド バイトといった感じでしょうか。
他にも居酒屋やボーリング場の監視員といったアルバイトも経験しました。

中でも一番楽だったアルバイトとしては、ボーリング場の監視員でしたね。
時給はさすがに高くは無かったのですが、とりあえず楽でした。
作業内容としてはボーリング場内の監視、特にボールづまりの除去が主な仕事でした。
ですが、ボールづまりなんてそうそう起きないので実質、立っているだけで良かったですね。

しかも1時間に10分の休憩が貰えるので、立っているのも苦にはならなかったですね。
後にも先にも、このボーリング場の監視員を凌ぐバイトは無かったですね。

私の初めてのアルバイトは高校時代、親の知り合いの紹介で、スーパーにテナントで入っている個人の時計店でした。週1日、日曜日だけのアルバイトでした。

接客が主な仕事でした。2、3万もする腕時計を高校生の接客で買う人はあまりいないでしょうから、私の担当は目覚まし時計でした。保証書に印を押したり、包装もできるように練習した覚えがあります。

アルバイト料は月に1万くらいでしたが、お祭りの時におこずかいをもらったりしました。1年半くらい続けましたね。

受験があるので3年になる時にやめたんですが、バイトをしていてテスト勉強ができないからと、英語の単語やイディオムなどを一覧に書き出したものを作って、バイトの休憩時間に読むようにしたら、なんと英語の成績が上がりました。

私にとっては、英語の勉強の仕方を教えてくれた貴重なアルバイト経験になりました。
[PR]
# by sakerone32 | 2014-05-22 11:00

引越しのアルバイトは、正社員を2倍で上回る給料が妥当

アルバイトで体力が要るものといえば、引越しになります。

この仕事に関しては、特に給料を見直したほうがよいです。家一軒まるごと引越しなんて、やってられないぐらいしんどい仕事です。

タンスを2階に上げるとか、2階から下ろすとか、放置して逃げてもなんら問題ないです。もちろん、実際にそうしたら、会社から電話がかかってくるでしょう。

トラックから玄関まで距離があったら、たいへんです。誰がそんなのを運ぶの?というぐらいパンパンに荷台に荷物が重なっているし、自らを肉体超人というぐらいの自信を持たないかぎり、アルバイトの域を超えている仕事です。
[PR]
# by sakerone32 | 2014-05-14 10:51

スーパーのアルバイトの失敗談

アルバイトでの失敗って皆さんも良くされた事あると思うのですが、私も昔スーパーでアルバイトをしていた時やらかしてしまいました。

当時の私はとてもシャイで、接客は到底無理なので裏方のバイトを探していたのですが、偶然スーパーの広告に品出しのアルバイト募集を見つけて、これだっ!と思い応募して無事採用されたのですが、いざ働き始めて2ヶ月経った頃、急にレジもやって欲しいと言われ、断れずレジの練習が始まる事に。

少し慣れたある時、一人の主婦の人がレジ横にカゴを置いたので、バーコードを通し始めたのですが、その主婦は何か商品を取りにその場を離れて居なくなった瞬間、男の人がふっと来て握りしめた商品1つを私に差し出してきました。

夫婦の方かと思い、一緒にバーコードを通すと男の人が「あれ?一点だけだけど?」と言ってきて慌ててリセットして、その一点だけを精算して男の人にお釣りを渡していると、先程の主婦が戻ってきて「な~んで~?!」と怒りを感じる低い声で言ってきました。

慌てて「すみません」と何度も言いながら急いで精算を済ませ事無きを得ましたが、あれは冷や汗ものでした。
[PR]
# by sakerone32 | 2014-05-13 11:18

アルバイトから契約社員に

学生時代に、ホームセンターでアルバイトをしていました。

バイトに入っていたのは土日祝日と平日の夜だけでしたが、接客から電話対応、品出し、発注など、本当にたくさんのことを任せていただきました。
しかし、始めは大学3年生になったらこのバイトは辞めて、就職活動をして別の会社に就職をするつもりでした。

しかし、たまたま私がバイトをしていたお店に社員さんが集まって会議をすることになり、その時たまたま、本部の偉い人に話しかけていただき、良ければうちで働かないか、と声をかけてもらったのです。
それがきっかけで今は、同じ会社で契約社員で働かせていただいています。いずれは正社員になりたいと思っています。
[PR]
# by sakerone32 | 2014-05-12 09:11